探偵料金

探偵を雇うのに、料金はどれくらいかかるのか?

まともな調査が可能な探偵の料金相場は下表のとおりです。

  1日・簡単な事案 3日程度・通常の事案
浮気調査 12万円 65万円
家出人探し 12万円 90万円
婚前調査 20万円 70万円
盗聴器発見 5万円 12万円

 

 

探偵料金の相場を気にする人も多いと思いますが、要は、事案の難易度や調査員の数と調べる日数で決まるため、一概には言えません。
ただし、上記の表から大きく外れた見積もりを出してきたり、ホームページでやたらと安さをアピールしているところは注意してください。

 

実際にはほとんどやっていない成功報酬制度を宣伝していたり、調査がずさんなところが数多くあります。

 

料金だけで決めるのは絶対にNGです。

 

ちなみに面談に行ったのに見積を出さないところなどは論外です。
以下では費用が適正で、調査力もしっかりしたところを3つほど紹介します。

 

 

原一

費用も安く、探偵のレベルが高いのが原一です。
全国展開しているため、人探しにも強いです。相談と見積は無料ですし、最寄り駅からのタクシー代も負担してくれるので一度相談に行っても損はないでしょう。
当サイト特典基本調査料が半額になります。

 

 

 

TS探偵

浮気調査の実力はナンバーワンクラスの探偵事務所です。料金は1時間1万6200円と一見高く見えますが、その調査力ためミスなく1発で証拠をつかむため1日で調査が終わることもしばしば。結果として安くなります。
分割払いやカード払いも可能です。
TSは相談、見積もりは無料なので、原一との相見積もりを取ってみるのが良いでしょう。

 

 

 

HAL探偵社

成功報酬制・後払いにできる探偵社です。ただし、完全後払いにできるわけではないようです。当サイトで問い合わせしたところ、成功報酬の他に事前に、着手金がかかると言われました。
もっとも探偵1名1時間6000円という料金設定は比較的低額ですので、相見積もりを取るために、相談に行ってみるのはアリかもしれません。

 

 

浮気調査を依頼した場合の料金例

実際に浮気調査を依頼したらいくらかかるのかモデルケースを紹介します。

 

夫が仕事帰りに浮気相手と会っていると睨んだ妻のAさんは探偵に依頼しました。

 

依頼したのはよく帰りが遅くなる木曜日と金曜日の2日間。念のため、会社が終わる18時から午前2時までの8時間依頼することにしました。

 

原一探偵事務所の場合
調査料金8万円×2日=16万円
基本料金4万円(当サイトからの申込みだと2万円)
合計18万円〜20万円。
ただし、これは探偵1名のケース。
予算に余裕がない場合は探偵1名でもありですが、調査に失敗する可能性もあります。
探偵2名だと34万円、探偵3名だと50万円になります。

 

TS探偵の場合
調査員の人数に関係なく、1時間1万6200円なので25万9200円です。

 

HAL探偵社の場合
調査員1名だと、9万6000円の成功報酬
2名だと19万2000円。3名だと28万8000円。

 

ホームページの記載の料金だけだと、調査員2名までならHAL探偵社が一番安い計算になります。
ただ、これだと経営が成り立つのか、着手金などはかからないのか疑問も残ります。

 

あくまで複数の探偵事務所に相談にいって実際の見積もりをもらう必要があるでしょう。

 

 

探偵料金の注意点

探偵会社というのも、世の中に数多くあり、一概にいくらくらいとは言い切ることができません。探偵にかかる費用というのは、数十万円〜数百万円と、とても幅広いのです。
まずは、問い合わせしてみて、相談に行き、見積もりを取ることから始めましょう。

 

調査員の人数、調査期間、裁判でも使用可能な報告書の作成までお願いするのか等で、費用は変動します。
また、出張中や休日に浮気をしている場合は、調査範囲も広がるため、様々な実費もかかってきます。
たとえば、出張先に尾行することになると、行き先にもよりますが、数十万円というかなりの費用がかかる場合があります。

 

また、注意すべきは、基本料金に何が含まれていて、何がオプションとなってしまうのかというところです。
例を挙げるとすると、調査員の人数です。
通常は、何かあった場合のことを考慮して2名体制となっていますが、これがプランに含まれているか否かでも、価格は大きく変動します。

 

さらに、「○時間パック」と、意外と安いと思わせるプランがあります。
しかし、結局この時間内で判明しないと、追加費用がかかるか、全てがパーになるかです。

 

最初の契約の時に考えていた予算を、大幅に上回ることのないよう、事前にきちんとした話合いをしておくことも大切です。
パートナーに浮気をされてしまい、ただでさえ心労をかかえている状態なのに、探偵会社と揉めるようなことは、避けたいですよね。

 

調査が長引けば長引くほど、その分料金もかかってしまいますから、ある程度怪しいと思う曜日や時間帯、行動パターンなどを自分で調査しておくと、無駄な費用をかけずに済む場合もあります。
悪徳な探偵会社も多く存在しているので、選定には十分注意しましょう。